最初の1冊を出したい
あなたのための作家デビュー塾

電話でのお問い合わせ:平日10時~17時 050-5884-3056

無料7日間連続 音声メールセミナー 「最初の一歩を踏み出す、きっかけを作ろう」

1日目:上流の出版、中流の出版、下流の出版
2日目:出版は、シンクロニシティで決まる!
3日目:あなたが作家になる5つのメリット
4日目:作家という職業、5つの特徴
5日目:作家になれない人のメンタルブロック
6日目:作家になるためには、礼儀が必要だ。
7日目:作家の日常とは?




シンクロニシティを起こせば、あなたも本が出せる!

「いつかは、本を出してみたい。作家になりたい!

 でも、出版社にコネはないし。
 どうやったら本が出せるのか、わかりません」

そういった方のために、今回、

「最初の1冊を出したい あなたのための作家デビュー塾」

を始めることにいたしました。

最初の1冊を出版するために必要なものは何か。
それは、「シンクロニシティ(偶然の一致)」です。

最初の1冊が出るきっかけは、たいていは「偶然」なのです。

「偶然、出版社の人と出会ったのがきっかけで・・・」
「偶然、ひょんなことから本が出ることになって・・・」

というケースは本当に多いのです。

逆に、

「出版社に原稿を持ち込んでいるのですが、出版が決まりません」
「出版プロデューサーにお金を払ったのですが、意味がありませんでした」

という方も、多いのです。


出版をしようという時に、間違った方向性で、
努力をしてしまっていて、どんどん出版が遠のいている人がいかに多いことでしょう。

そんななか、今回は特別に、石井貴士が「作家デビュー塾」を開催して、
あなたが夢をかなえるお手伝いができればと思っています。

奇跡は、起きるのではなく、起こす

「奇跡は、起きるのではなく、起こす」

という私の好きな言葉がありますが、

「意図的に、出版決定という奇跡を起こしていこう」

というコンセプトが、今回の「作家デビュー塾」です。

奇跡は、待っていても起きません。

自分が行動しない限り、何も起きないのです。

もちろん、いくら間違った方向性で努力をしても、奇跡は起きません。

正しい方向性で努力をしてこそ、奇跡は起きるのです。

今回の「作家デビュー塾」では、

あなたが最初の1冊を出すための、正しい努力の方向性について、
お伝えしていきます。

あなたは、この世に生まれたからには、絶対に本は1冊出すべきだ!

「自分が本を出すだって? そんな大それたことは考えたこともない・・・」
「本を出すって言うのは、もともと文才がある人にしかできない。
 自分には無理だ・・・」

そう考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

でも、本を出すのは、誰にでもできますし、文章の才能だって関係ありません。

石井自身、アナウンサー時代は、当時の上司から

「石井は文章が下手すぎて、話にならない」

と言われていたくらいで、文章の才能など、ありませんでした。

また、10社近く原稿を送ったこともありますが、
まったく相手にされませんでした・・・

そんな石井でも、デビュー作では、アマゾンランキングで、
おかげさまで1位になることができましたし、
現在では、累計で72冊、200万部を出している
ベストセラー作家になることができました。

『本当に頭がよくなる1分間勉強法』は、
年間ベストセラー1位(2009年 ビジネス書 日販調べ)を獲得。
1分間シリーズは、シリーズで150万部を突破。

『図解1分間勉強法』は、全国のセブンイレブンにも置かれ、
図解本としては、セブンイレブンでの過去最高クラスの売り上げを記録しました。

ここ7年くらいは、重版率も、50%以上を記録しています。


でも、これは特別の才能があったからではありません。

「どうすれば出版してもらえるのか?」
「どうすれば売れる本を書くことができるのか?」

を研究し続けてきたというだけです。


「でも、自分には長い文章は書けそうにありません・・・」

というのであれば、70ページくらいの本を出せばいいだけです。

「自分には文章は向いていない・・・」

というのであれば、最悪、自分でしゃべって、それを文字お越しをしてもらって
手直しをする、という方法だってあります。
(あまりオススメはしませんが)

とにかく、誰でも、なろうと思えば、作家にはなれるんです。

あなたが作家になる5つのメリット

あなたが作家になると、下記の5つのメリットを手に入れることができます。

1 あなたの思想が、地球が滅亡しても後世に残る!

あなたが生きてきた痕跡(こんせき)は、どこかにありますか?

やはり、自分がこの世に生きてきたからには、
自分の考え、思想を誰かに知ってもらえたらうれしいですよね?

本として残せば、
10年後、100年後も形になって遺ります。



そもそもあなたの考えていることが形となって見えないから、
あなたは現在、成功できていないわけです。

あなたのファンになろうにも、誰もなれないわけです。

現代に生まれてきたからには、やはり本は1冊は出したいところです。

本を出すことで、あなたがこの世に生まれてきた痕跡を、遺すことができるのです。

2 印税がもらえる!

これは、当たり前ではありますが、だいたい新人作家で6%~7%の印税。

2作目以降は、10%で契約してもらえる出版社も出てきます。

「本を出せば印税生活だ」というのは、間違いです。

印税だけでは、たいていの作家は、暮らしていけません。

でも、万一ベストセラーになれば、
次から次に出版の依頼が舞い込んできて、
作家で生活する可能性も出てきます。

まず、1冊本を出すこと。

これが、すべての流れを作るのです。

3 やった仕事を持ち歩ける!

石井はアナウンサーをしていて思っていたのは、
いくらテレビに出ていても、
「番組を録画して持ち歩いて、見てくれ!」と
人には言えなかったことです。

生放送も、その場限りです。

でも、本を出しているおかげで、人に会ったときに渡すだけで、
自分の仕事を簡単に理解してもらえるようになります。


これは、非常に仕事が進みやすいです。

サラリーマンを続けて定年を迎えても、やった仕事は
形として持ち歩けることはほとんどありません。

でも、作家なら、大丈夫です。
コンパクトに持ち歩けます。

電子書籍にしてしまえば、持ち歩かなくても、
相手がアイパッドやキンドルを持っていれば、
その場でみてもらうことができるのです。

4 親・恋人を説得できる!

実は、これはすごいことなんです。

石井は会社を興しても、セミナーを開催しても、親は
子供がどんな仕事をしているか、理解してくれませんでした。

でも、本が出てやっと、親が仕事を認めてくれました。

それほど、親の世代は、「本を出すのはすごいことだ」と思っているわけです。

海外でも、本を出しているというだけで、すごい人だと認知してくれます。

あなたが本を出せば、それだけで親や家族が、あなたの独立を認めてくれる場合は
多いですし、親戚からも、一目置かれるのです。

5 時代を超えて、運命の読者との出会いがある!

あなたは今は、誰からも知られていないかもしれません。

でも、あなたが本を出せば、それは電子データとしても残りますので、
地球が滅亡したとしても、どこかのコンピューターに保管されます。

100年後に地球が滅亡して宇宙人が襲来したとしても、
あなたの文章を宇宙人が見るかもしれません。

そうでなかったとしても、国会図書館などの図書館には
出版されたほとんどの本が1冊づつは置かれると思います。

なので、あなたの本と運命の出会いをする読者が、
ひとりでも現れるのです。

あなたの本を読んで自殺を思いとどまる人もいるかもしれませんし、
あなたの本を読んだ人が、総理大臣になるかもしれないのです。

あなたが生きている以上、1冊の本を出すことで、
運命の読者が、必ず現れるのです。

作家という職業 5つの特徴

また、作家という職業には5つの特徴があります。
これがあるだけでも、作家にはなっておいたほうがいいのです。

1 ステータスが高い。

作家の地位は、とても高いです。

たった1冊本を出しているだけで、作家といってもいいわけです。
(デビューしたばかりの、という但し書きはつきますが)

女性の場合は、本を出しているだけで、知的な女性だと
思われます。

一気に、ステージが上がるのです。

また、同業他社と比べても、本を出している、出していない、
では、まったくステータスが違ってきます。

お客さんも、場所の制約がなく、全国各地からやってくるようになります。

これからは、税理士、行政書士、弁護士などの士業の方は、
出版しているかどうかで、ランクが変わってきます。

報酬額が同じであれば、本を出している人を、お客様は信頼するのです。

2 定年がない。

当たり前ですが、作家に定年はありません。

20歳でも書けますし、80歳でも書けます。

作家としてのスキルを手に入れるだけで、老後も安心なのです。

年金に頼るよりも、毎年、何冊か本を出すだけで、
食べていけるようになります。

なぜ、作家よりもサラリーマンの数のほうが多いのか、
いまだに不思議でなりません。

3 収入の上限がない。

サラリーマンであれば、月給30万円、50万円と上限が
決まっています。

ですが、作家になれば、青天井です。

1冊書いて、初版だけでも70万円くらいの収入にはなります。

気合を入れて、毎月2冊書けば、
月給は140万円以上になるのも夢ではありません。

さらに、そのなかでベストセラーが出れば、収入はさらに
跳ね上がります。

作家として一番難しいのは最初の1冊を出すことであって、
その先は、かなり楽になります。

4 場所の制約がない。

作家になれば、ハワイで作家活動をしても、
沖縄で作家活動をしても、北海道にいても、
どこでも本を書くことはできます。

家でも、ホテルでも、漫画喫茶でも、
作家活動はできるのです。

作家になれば、
好きなところに住んで仕事ができるようになります。


突然、原子力発電所が爆発して、
日本に住めなくなったとしても、
海外で本を書くこともできるのです。

サラリーマンであれば、会社に出社しなければいけませんが、
作家になれば、地球上、どこにいても仕事ができるのです。

5 時間の制約がない。

たとえば、1ヶ月の間に気合を入れて6冊執筆するとしましょう。

そして、2ヶ月に1回のペースで出版していけば、
1ヶ月仕事をするだけで、他の11ヶ月は遊んで暮らすことも可能です。

特に、旅行が好きな人であれば、
旅行も情報収集につながりますし、
遊びが仕事につながってきます。

また、1年で40冊執筆して、1年に4冊づつ出版すれば、
10年間は作家で食べていけます。

この「時間の制約がない」というのは、時間から自由になるという
こととイコールなのです。


「作家として本を出すスキル」というのは、
「いつでもどこでも現金を作り出すことができる」という、
 たくましく生きていくための必須スキル」なのです。

このように、とにかく作家というのは、メリットが大きい職業です。

なのに、やる人が少ないのは、なぜか。

それは、メンタルブロックがあるからなのです。

・どうせ自分には本を書くことなんてできない・・・
・自分には書けるネタがない。
・出版社とのコネなんて、ないし・・・

そうやって、ほとんどの人がはじめからあきらめているのです。

「一見参入するのは難しいが、実はやってみたら簡単」

という業界こそ、参入するのには、一番いい市場なのです。

まさにそれが、「作家」という市場です。

あなたも最初の1冊を世に出すだけで、作家の仲間入りができるのです。


では、気になる「作家デビュー塾」の内容を、お知らせします。

気になる「作家デビュー塾」の内容とは?

2017年1月現在、決まっている日程は、
1月20日(金)17:00〜21:00
2月22日(水)17:00〜21:00(予備日2月28日 火)
3月17日(金)17:00〜21:00
4月 7日(金)17:00〜21:00(仮日程となります)


全3回 17:00〜20:00 石井貴士による、直接の文章添削レッスン
(1回4時間、月に1度ペース、定員4名)

(原宿でのグループレッスンとなります。18:00〜、19:00〜など、遅れての参加も可能です。
もちろん、日程が合わない場合は、休んでも構いません。ご自身のペースで、3回分を消化されてください)

こちらがメインの内容となります。
その次も継続される場合は27万円(全3回)、3度目以降の更新は、21万円(全3回)となり、
継続されれば、お得になるというのが、作家デビュー塾です。
石井貴士の 直接の指導で、この価格になりますので、とてもお得です。
終わった後には、飲み会も開催しています。

さらに、特典として、次の動画もおつけしています。
1、出版シンクロニシティ講座の動画
2、6ヶ月にわたる、モチベーション維持のための動画講座

大ボリュームの動画が、特典としてついてくるコースとなっています。

特典動画「出版シンクロニシティ講座」パート1

  • 出版するまでの3つのルート

    • 上流の出版、中流の出版、下流の出版とは?
    • ◯◯◯◯にだまされるな!
  • 出版シンクロニシティの起こし方

    • 出版は、シンクロニシティで決まる!
    • 「出版シンクロニシティ講座」ができるまでのシンクロニシティ
    • 石井貴士が今まで起こしてきたシンクロニシティの実績。
    • シンクロ前の石井貴士
      アナウンサー時代、原稿を書いて、プリントアウトして出版社に送り付けていた。
      7社前後送ったが、会っていただいたのは、1社のみ。
      その方から、素晴らしいアドバイスが!
    • なぜ、最初の1冊を出すのは難しいのか?
    • 最初の1冊を出すための必勝法
    • ベストセラーが出るときには、奇跡が連続して起きる!
      大ベストセラー『本当に頭がよくなる1分間勉強法』の出版シンクロニシティ
    • 1分間日本史・1分間世界史の出版シンクロニシティ
    • 1分間記憶法・ノート術・決断法・読書法・発想法の出版シンクロニシティ
    • 出版シンクロニシティを起こせる人、起こせない人。
    • 編集者は、「◯◯がついていない人=新人著者」として大切に扱う。
  • あなたも本が出せる!

    • 今、プチ出版ブームが来ている!
    • あなたも本を出せる時代がやってきた!
    • 出版不況の真実
    • 初速とは何か?
      初速って、どうやってみるの?
      初速がいいと、どうなるの?
    • 1分間勉強法 初速伝説とは?
    • 初速を伸ばすためにできる3つのこと
    • あなたが参入すべき市場とは?
    • 出版できない人のメンタルブロック
  • ベストセラー作家になろう!

    • あなたが作家になる5つのメリット。
      1. あなたの思想が、地球が滅亡しても後世に残る!
      2. 印税がもらえる!
      3. やった仕事を持ち歩ける!
      4. 親・恋人を説得できる!
      5. 時代を超えて、運命の読者との出会いがある!
    • 作家という職業5つのメリット
      1. ステータスが高い。
      2. 定年がない。
      3. 収入の上限がない。
      4. 場所の制約がない。
      5. 時間の制約がない。
    • 作家になれない人のメンタルブロックとは?
  • 代替芸術か? 表現芸術か?

    • 代替芸術家、表現芸術家とは
    • 代替芸術は、自分が「◯◯そのものになる」ということ。
    • 結局、儲かるのは・・・  裏情報  ミリオンセラー「世界に一つだけの花」で儲かったのは、実は・・・
  • 出版に関する基礎知識

    • 印税は、いくらもらえるの?
    • 初版は、何部くらいなの?
    • タイトルは、自分で決められるの?
    • 表紙は自分で決められるの?
    • 取次って何? 書店流通の流れとは?
    • どうやって出版が決まるの?(企画会議、営業会議って何?)
    • そもそも本は、どうやって書いたらいいの?
    • 縦書きの本がいいの? 横書きの本がいいの?
    • ページ数は、何ページがいいの?
    • 1ページの文字数は、どう決めたらいいの?
      (超特別に、石井の原稿テンプレートを差し上げます!)
    • 自費出版は、300万円かかる。それって、あり? なし?
    • 文章が書くのが苦手なので、ライターに書いてもらうのは、あり? なし?
  • 出版が決まるための「出版シンクロニシティ」のルール

    • どうやって出版が決まるの?(企画会議、営業会議って何?)
    • 出版が決まる人、決まらない人。
    • 出版を決めるための必勝法。○○作戦!
    • 「出版が決まったら書きます」という人は、永遠に出版できない。
    • やってはいけないことは何?
    • 原稿を持ち込んでもいいの?
    • 礼儀がある人が、出版が決まる。
    • 「出版社を紹介してください」と言ってはいけない。その理由とは?
    • 出版が決まらない人の特徴
      出版社・編集者側のリスク
    • 出版社・編集者にとって、最高の著者とは?
    • 出版社・編集者への姿勢。
    • 実際に編集者のあった時に、出版が決まるための必勝法
  • 6時間目までに関しての質疑応答

    • タイトルから本を書き始めるのか?
      それとも内容を書いてから、本のタイトルを決めるのか?
    • 書きたい事があるがまとまらない。どうやって書き始めたら良いか?
    • アマゾンのランキングはプロモーションになると思っていたが、効果はあまりないのか?
    • PDF等で自分のHPでダウンロード販売することのデメリットはなにかあるか?
    • 文章の効果的なトレーニング方法を教えて下さい。
    • いろんなシンクロニシティが起きたのはどうしてだと思いますか?
    • 書きたい内容があって書くのか
      書くテーマを提示されて(決まってて)書き始めるのか
    • インプットして得た知識をアウトプットする場合、
      それは自分の表現として書いたとしてもパクリなのでは?
    • 一年の中で、どの季節に本を出すと売れますか?
    • どんな時にネタが出るのですか?
      自分で決める/出版社からのリクエストがある
    • 書くときはストレートに書き進めるのか、
      章立てして、それに応じた文章を書くのか?
    • ネットで自らツイッターなどで宣伝するよりも、
      作品の質を上げるために時間を割くべきでしょうか?

特典動画「出版シンクロニシティ講座」パート2

  • 10年以上、作家活動が続く! 出版戦略

    • 出版戦略がある著者が、成功する。
    • ベストセラーか? ロングセラーか?
    • 多くの著者・出版社もベストセラーしか見ていない。その理由って?
    • ベストセラーを狙うべきか?ロングセラーを狙うべきか?
    • 石井が作家を目指したのは、「◯◯◯」のビジネスモデルを予備校時代に知ったから!
    • 毎年の印税がキッチリ8000万円×40年!?
    • 英語頻出問題総演習(桐原の英頻)上垣暁雄ののすごさとは?
    • 出口の現代文 出口先生のすごさとは
    • 面接の達人 中谷彰宏先生のすごさとは
    • 石井貴士が参考書を書いた、本当の理由とは
    • 実は、石井貴士の陰のベストセラーが存在する!
    • 単品ではなく、○○○○で売る人が、成功する。
  • 出版が決まる! タイトル&企画書の書き方

    • 出版が決まるための4つのキーポイント
    • 処女作は「○○な経験の切り取り」がいい。
    • 処女作で、○○だけは、書いてはいけない!
    • 売れるタイトルのつけ方
    • 女性に売れるには○○止め。男性に売れるには○○止め。
    • 女性に売れる本、男性に売れる本、両方に売れる本にするタイトルにするには?
    • 「オールメガトレンドのせ」とは?
    • 添削! あなたの本のタイトル!
    • 通過する企画書の、正しい書き方
      (石井が使っている企画書のテンプレートを差し上げます!(無料))
    • 編集者に渡すものは?
  • 著者プロフィール&章立ての基本

    • 売れる本の著者プロフィールの、正しい書き方。
      出身地は書くべきか? 生まれた年は書くべきか? など。 (石井が使っている著者プロフィールを参考に、伝授します)
    • 著者プロフィールの必勝法は、○○を作って○○になること!
    • アナウンサー時代に、編集者から言われた言葉
    • 本を書くときの基本的なルール
    • 「200ページも書けるか心配だ」という人が、 いきなり書けるようになる方法
    • 本の構成は、何章構成がいいの?
    • 石井式 売れる章立て
    • 売れる本のまえがきの書き方。
    • 売れるあとがきの書き方。
      あとがきは、○○を起こさせるために書く。
  • 年1億稼ぐ! 作家のビジネスモデルの作り方

    • 年商1億円にするための「ゴールデントライアングル」とは?
    • 本を出せば、集客コストがマイナスからプラスになる!
    • 教材を出すことで、その場にいなくても現金が入ってくる仕組みができる!
    • 利益率95%以上!? 最強の教材制作メソッド
    • 著者がセミナーを開催するときに、考えておくべきこと。
    • 普通のセミナーを、高額セミナーにして、自由を手に入れる方法。  →○○型セミナーにする!
    • 毎月50万円を手に入れる!
      ○○課金モデルへの移行こそ、作家のビジネスモデルのゴール。
    • 石井貴士の1日とは?村上春樹モデルで、作家として永遠の命を手に入れる!
    • それでも作家になれないと思ったら・・・
      小説家も無理、ビジネス書作家も無理なら、
      ◯◯作家という手が!
  • 私はどのようにして引き寄せを起こして、
    最初の1冊を出版できたのか? (ゲスト Happy さん)

    Happy さんプロフィール

    本の出版という大きな夢に向け2014年3月27日にブログを開設。
    リアルタイムに自身の変化を綴りながら、引き寄せの法則について書かれたブログは瞬く間に人気となり、半年で夢だった出版を実現。
    (「BOOK著者紹介情報」より)

  • 作家を目指す人に。最初の1冊の出し方など。
    太田宏氏。(フォレスト出版 代表取締役)

    太田 宏氏プロフィール

    1954年岩手県盛岡市生まれ。
    フォレスト出版代表取締役社長。

    東京経済大学卒業後、音楽教科書の専門出版社・教育芸術社入社、編集部に勤務。
    同社退社後、編集プロダクション勤務を経て、
    1990年、株式会社ディスカバー&ディベロプメントを設立。
    1996年、同社を「フォレスト出版株式会社」に社名変更。
    ビジネス書を中心に「面白くて、本当に役に立つ書籍」の出版をモットーに、神田昌典(『あなたの会社が90日で儲かる』他)、
    本田健(『大好きなことをしてお金持ちになる』他)、
    石井裕之(『「心のブレーキ」の外し方』他)、
    苫米地英人(『英語は逆から学べ!』他)等、数々のベストセラーを送り出す。
    同社は出版社でありながら、出版のみならず、セミナーの企画開催、教材の制作販売等にも力を入れ、多くのファンを獲得している。

  • 質疑応答 石井貴士が質問にお答えします!

    • この著者に会いたいと思うポイントはどこですか?
    • クオリティの高い文章とはどんな文章ですか?
    • やる気が出ない時は、どのようにしてモチベーションをあげますか?
    • 帯に著者写真ありなしどちらが良いと思うか石井さんの意見を教えて下さい
    • 装丁のこだわりのポイントを教えて下さい

そして、さらにさらに!
あなたが作家になるための情報を、4日毎にお届けします!
お届けする動画タイトルはこちらです!

■出版を決めるための 編集者との付き合い方

編集者と付き合うためには「書ける作家」という印象をあたえる事が重要です。

編集者が求めている原稿は何か?
◯◯◯、△△△、そこに近づけることで、出版が決まります。

「書ける作家」と思わせるための方法を説明します。

■出版を決めるための 編集者との付き合い方(日常編)

編集者は普段忙しいです!
そんな人とどうやって付き合っていけばいいのか説明します。

・◯◯◯◯がある作家はほとんどいません。
 すでに準備しておくことで、出版が決まりやすくなります。

・本が売れなかった時に△△する著者は嫌われます。

・編集者は締め切り順に仕事を行っているので、
 あせらないことが大事です。

・ぶっちゃけ本が出ないのは□□□がないからです。

■編集者の選び方

編集者は選べるんですか?
編集者の決まり方、付き合っては行けない出版社の見分け方を説明します。

・編集者に聞くべきこと「最近どんな◯◯◯されたんですか」
・一度断られた出版社とは、二度と仕事をしないという気持ちを持つ

■1冊だけか? 億万長者作家か?

志を高く持てば持つほど、最初の1冊目が簡単にでます。
1冊だけの作家ではなく、億万長者作家になるためのポイントを説明します。

・1冊だけ出せれば良い? → 今後の作家人生がダメになっていく。
・50%以上の人は、2冊目が出せずに終わる
・「1冊だけ出したい」ではなく「億万長者作家」

■出版が決まるまでくじけない方法(10分20秒)

出版が決まらないときに、どうすれば挫けずにすむか。
一番もったいないのは、ブレイクする寸前に諦めてしまうことです。

どういう視点で考えれば、くじけずに書き続けられるかを説明します。

■100%出版を決めるために 編集者に渡すべき3つのもの

■出版NGのピンチをチャンスに変える方法

■「出版社を紹介して下さい」と言わない人が、本を出せる

■本を書く前に、決めておくべきこと

■1冊書き上げるための、スケジュール戦略

■石井のサラリーマン時代の執筆術

■「何を書いたらいいかわかりません!」という悩みの解消法

■「どんなタイトルにしたらいいか、わかりません!」という悩みの解消法

■ネタがない! をネタだらけにする方法

■ぐちゃぐちゃな頭の中をすっきりさせる方法

■書くことを習慣化する方法

■速く文章を書く方法

■文章力を上げる方法

■200万部を突破して、初めてわかった広告戦略

■億万長者作家の最終ゴール

■ベストセラー作家は、執筆中何を考えているのか?

■モチベーションが落ちた時のリカバリー術

■億万長者作家になれる人、なれない人

■億万長者作家として長期的に成功するコツ

■億万長者作家のインプット術

■億万長者作家のセミナー開催術

■一発屋の著者で終わる人、10年続く著者になれる人

■50冊書いてわかった文体確定法

■わかりやすい文章にするためのプチテクニック集

■本のテーマの決め方

■執筆場所の選び方

■売れる本の表紙の作り方

■抽象表現に逃げずに、具体表現をする方法

■デビュー作でやってはいけない3つのこと


いかがでしょうか?

これほどの講座は、おそらくほかではありません。
もちろん、石井は出版プロデューサーではないので、
「出版が決まったら、マージンをよこせ!」といったことは100%ありません。

そんなことをしたら、作家としての、石井の美学に反します。

出版を決定するためのシンクロニシティの起こし方から、
出版戦略、年間1億円を稼ぐ方法まで、全て包み隠さずお伝えします。

気になるお値段は?

気になるお値段ですが、

500,000円(税込)

とさせていただきます。


最近は、作家講座などで、100万円、150万円といった価格のところが
多いようですが、あなたには、安い価格で本物のメソッドを知っていただきたいと
思っていますので、この価格でご提供いたします。

また、(株)ココロ・シンデレラでは、基本的には、
「ありがとう!」と言ってもらえるお金以外は、受け取らないことにしています。

「7日間満足保証」という制度を設けておりますので、あなたが今回、
ご購入を決定されたことに対して、リスクが一切ないように配慮しました。

是非、お気軽にお申し込みいただければと思います。

7日間満足保証

最初の7日間の動画をご覧になり、内容にご不満の場合は、 お申込み後、7日以内にお申し出いただければ、商品代金の全額をお返しいたします。
(8日目以降の、動画紹介のメールが届いた時点のご返金には、対応しかねます。
ご理解いただいた上で、お申し込みください)

「作家デビュー塾」の最初の動画を、じっくりご覧になって、
自分に役に立つかどうか検討して、返金を申し出ても、遅くはありません。

「作家デビュー塾」は、すでに多くの方からご満足いただいていますので、
前向きなあなた様には、きっとご満足いただけると信じています。

「ノウハウを寄こせ!石井を評論してやろう!」といった評論家タイプの方、
「石井に頼ればなんとかなるはずだ」という他力本願な方、
「どうせ自分にはできないだろう」というネガティブな考え方の方は、
残念ですが、はじめからお申し込みにならなくて、結構です。

まず自分自身が「できる! やるぞ!」という思いの方に、
お申し込みいただければと思っています。

すでにお求めいただいている方は、ポジティブで、自己責任で行動を起こす、前向きな方々です。

前向きなあなたも、是非、「作家デビュー塾」にご参加いただき、
人生を変えていただければ、うれしく思います。


作家デビュー塾に申し込む

自分にも出来るんじゃないかなと、気楽に考えられるようになりました。

出版は全く考えたことがなかったのですが、
知らない出版の世界を今日教えていただいて、
自分にも出来るんじゃないかなと、気楽に考えられるようになりました。
出版にも必勝法があるんですね!

今回この講座を受けたこともシンクロニシティに出来れば嬉しいです。
目からウロコの連続でしたが、勇気が出ました。

(N.K 京都府 30代 女性)

自分が1冊をだすための行動を起こすことが出来そうです。

最初の1冊を出すために何をすべきか、方法ばかり考えて前にすすめませんでしたが、
実際に作家・編集者が何をしているのか、
何を求めているのかを、学ぶことが出来たことで、
自分が1冊をだすための行動を起こすことが出来そうです。

出版プロデューサーには騙されません!

(A.T 東京都 39歳 男性)

この講座でないとわからないことが、沢山詰まっていました!

最初の一冊の大切さがよく分かり、その為にすべきことは何か?
何を気をつけなければいけないか?ということが良く分かりました。

この講座でないとわからないことが、沢山詰まっていました。
礼儀などは普段からできている事が多かったため、その部分はクリアしていて
自信になりました。

(K.N 和歌山県 40代 女性)

とても内容が濃い価値がある時間が得られました。

とても内容が濃い価値がある時間が得られました。
来てよかった が感想です。
確かに石井先生の言われる通り「得するだけ」ですね。

(G.I 長野県 53歳 男性)

出版に必要なもの全てを教えて頂きました。

出版に必要なもの全てを教えて頂きました。
マインドセット、そして出版の為のマクロからミクロまでの
流れがよく分かりました。
早く1冊出します!

(K.T 石川県 30代 男性)

本を出す意義が分かりました。

本を出す意義が分かりました。
逆算することで、作品を構成して世に出したいと思います。

(H.H 千葉県 30代 男性)

あっという間に見終わってしまう程、楽しかったです。

時間いっぱい、ためになる面白い話がびっしりで、感動しました。
毎日、毎日、本を読まない日はないくらいなのに、
本のこと、まったく知らなかったことに逆に驚いてしまいました。

とにもかくにも、1冊目の原稿を書きました。
時間が足りなくて、項目立て程度しか書けなかったところも随分ありますが、
「まえがき」から「あとがき」まで書いてみました。

日付が変わって今日になってから、プリントアウトし、布団に入れて寝た所、
朝起きた時に、2冊目、3冊目のタイトルと2冊目の表紙のデザインが浮かびました。
改めて原稿を読んでいたら、付録や関連商品まで、いくつも思い浮かびました。

今まで、何となく無事に過ごしてくる事が出来ましたが、
これからは1コマ1コマのシーンを意識しながら、丁寧に暮らしていこうと思いました。

あっという間に見終わってしまう程、楽しかったです。
こういうことに頭を使える機会を作って下さって、石井さん本当にありがとうございます。

(Y.S 神奈川県 50代 女性)

他では絶対に聞けない出版業界の裏側必勝法のオンパレード!

他では絶対に聞けない出版業界の裏側必勝法のオンパレード! で、
とても楽しく受講出来ました。
石井先生、ありがとうございました。

(Y.H 埼玉県 40代 男性)

知らないことばかりでした。目からウロコです。

作家のメリット、難しさ、が体系的に教えて頂けたのが
初めてのことで新鮮でした。
出来る/出来ない というより やる/やらない の
行動を起こす必要性が良く分かった。

知らないことばかりでした。目からウロコです。

未来の読書のために、運命の読者に届くために
書くということが感じるところがありました。

章立てをして1作品完成させます。

(I.M 愛知県 35歳 男性)

経験者にしか知り得ない情報を提示して頂き、大変有意義だった。

経験者にしか知り得ない情報を提示して頂き、大変有意義だった。
原稿の持ち込み方に話はすごく実践的で良かった。
タイトル優先の話がすごく参考になりました。

(H.Y 東京都 41歳 男性)

本を出版することが具体的にイメージ出来るようになりました。

出版に関して今まで全く聞いたことがなく、
本を出版することは、とても難しいことで、私には無縁の世界だと思っていました。
石井先生のお話を聞いて、本を出版することが
具体的にイメージ出来るようになりました。

自分の中の制限がなくなり可能性が見えワクワクします。
ありがとうございました。

(R.I 愛知県 31歳 女性)

「参加して本当に良かった」という思いしか、ありません。

書籍を書きたくて、こちらに申し込みました。
講座の料金も私にとっては高額で、悩みながらではありましたが、
「とても内容深く参加して楽しかった」「参加して本当に良かった」
という思いしか、ありません。

出版業界の内容も詳しく教えて頂き、学びが多かったです。
石井様、スタッフの皆様、本当にとてもありがとうございました。

(K.O 兵庫県 40代 女性)

やっぱり、作家という職業はすばらしい。

表現芸術と代替芸術の話が目からウロコでした。
やっぱり、作家という職業はすばらしい。
そう感じました。

(S.M 東京都 30代 女性)

石井さんの情熱もとても伝わって来て、私も頑張ろうと改めて思いました。

出版したいとは思っていても、知らないことが多くて、
なかなかうまくいきません。
今まで何社か原稿を送りましたが、結局出版には至りませんでした。

今回、石井さんの具体例が多く、とても参考になりました。
また、石井さんの情熱もとても伝わって来て、
私も頑張ろうと改めて思いました。

(H.Y 宮城県 42歳 女性)

長時間ながらも、具体的で濃密な講座でした。

たまたまブログを見かけて、初めて参加させて頂きました。
実例も多く交え、業界の裏話など、申請で、貴重な体験ができて
良かったです。

長時間ながらも、具体的で濃密な講座でした。

(Y.M 東京都 24歳 男性)

惜しみなくお伝え下さいまして、ありがとうございました。

石井先生が努力された部分と、
マーケティングされた結果も含め、お聞きできて勉強になりました。
インスピレーション+文章のクオリティ+マーケティング+情熱
+マナー+努力全てのバランスによって成り立っていること、
それらを惜しみなくお伝え下さいまして、ありがとうございました。

具体例に沿った進め方がとても理解しやすかったです。

(S.K 東京都 40代 女性)

本を出版するまでの、大変リアルな過程を聞くことが出来、目からウロコでした。

本を出版するまでの、大変リアルな過程を聞くことが出来、
目からウロコでした。
本気で本を出版する!という覚悟、決意が1番大事なのだと感じました。

「シンクロは努力量で起こる」という言葉がとても印象的でした。
努力します。

(K.T 埼玉県 27歳 女性)

自分が本を出版する事はありえないと思っていましたが、
トレーニング次第で可能だと分かりました。

今まで、自分が本を出版する事はありえないと思っていましたが、
トレーニング次第で可能だと分かりました。
出版の流れも分かったので、0から1を立ち上げたいと思います。

(K.Y 岡山県 29歳 男性)

かなり身近に感じられるようになりました!!

出版と遠い世界にいると思っていましたが、
かなり身近に感じられるようになりました!!

(Y.O 栃木県 27歳 男性)

え?こんな話も?

知らない事ばかりだったので、新鮮で楽しく勉強になり
あっという間に見終わってしまいました。

作家ならではの視点、考え方、物の見方、現実的な話。
え?こんな話も?という所まで話をして頂き、
とても勉強になりましたし、大変興味深く聞かせて頂きました。

(T.F 神奈川県 47歳 男性)

最初の1冊を出す道標が手に入って、前に進めるようになりました。

全く出版に関する知識がなかったのに、
これほど本を出すまでの道のりが明確になったのは驚きです。

最初の1冊を出す道標が手に入って、前に進めるようになりました。

(N.O 大阪府 31歳 男性)

作家人生に関わるので、これを知れて良かったです。

「作家になる本」を何冊か読みましたが、作家の通信簿の話は
初めて知りました。
作家人生に関わるので、これを知れて良かったです。

(W.S 東京都 34歳 男性)

参加した私ラッキー☆
ホントに書けるのか?というブロックが外れた感じです。

笑いあり、経験談あり、楽しく勉強になりました。
夢(漠然)が現実(具体的)になり、何から始めたら良いか
行動に移せそうです。

これも、笑いの影にある色んな苦労があったこと、
それを惜しみなく教えて下さり感謝します。

参加した私ラッキー☆
ホントに書けるのか?というブロックが外れた感じです。

(Y.K 東京都 40歳 女性)

来たチャンスを掴めるか!が大切というのを改めて実感しました。

「シンクロニシティ」の言葉に惹かれて、今回受講致しました。
期待通り、石井さんが実際に出版されるまでのシンクロ過程をお聞きして、
成功する方はしっかり流れに乗れているのだなと思いました。

その流れに乗る為には、ちゃんと準備出来ているのか!
来たチャンスを掴めるか!が大切というのを改めて実感しました。

明確な夢ビジョン
自分の好きなこと、得意なこと、
あらゆる事を実験して共通点やデータを取る。
このような石井さんの取り組み方もとても勉強になりました。

(M.S 東京都 30代 男性)

この講座を経て、出版がいかに身近にあるのかという事に
気づかせて貰い、出版に対するメンタルブロックが外れたと思います。

この度は、作家デビュー塾を始めて頂き、ありがとうございます。

この講座を経て、出版がいかに身近にあるのかという事に
気づかせて貰い、出版に対するメンタルブロックが外れたと思います。

出版者、編集者の人への気配りの仕方や、出版させるための
細かいテクニック、広告の反応対価等、具体的に語ってもらいたので、
今後の出版活動がとても楽しみになりました。

ありがとうございました。

(H.S 東京都 23歳 男性)

出版が決まるまでの流れが良く分かりました。

出版が決まるまでの流れが良く分かりました。
人とのご縁やタイミングも「作るのだな」とわかりました。

(K.O 千葉県 37歳 女性)

作家という職に抱いていたイメージが完全に消えてなくなりました。

作家という職に抱いていたイメージが完全に消えてなくなりました。
また、業界についても色々と知る事が出来て大変満足です。

(D.W 宮城県 20代)

最初の1冊はシンクロで出せそうです!

具体的なタイトルや企画書、装丁に至るまで、
本を出版するにはこだわるポイントがたくさんあることに驚きました。
最初の1冊はシンクロで出せそうです!

でも、2冊目以降のことも考えて、文章の練習もして、
納得いく状態で出版したいと思います。
本当に勉強になりました。

大変な内容を分かりやすく楽しく教えて頂き、ありがとうございました。

(京都府 女性)

何をすべきかということが明確になりました。

シンクロニシティを起こすためには、
ここまで戦略を練っていたのかと、感動しました。

ただ、アイディアが浮かぶのではなく、まず、
何をすべきかということが明確になりました。

ありがとうございました。

(東京都 30代 男性)

講座を受けさせて頂き、自分の可能性に改めて気付きました。

絵本のアイデアが思いつきました。
絵本以外も、シリーズも考えています。
講座を受けさせて頂き、自分の可能性に改めて気付きました。

開花させていただいたと共に、出版のノウハウを教えて頂き感謝です。
happyちゃんの話、近い話でとても参考になりました。
わかりやすかった。
シンクロ→行動の流れが素晴らしいです。

フォレスト出版の社長さんからの視点での話はとてもためになるとともに、
非常にシンプルであることがよく分かりました。

(40代 女性)

シンクロニシティーが本当にやってきています。

「最初の1冊を~」を受講し、文章添削が3回も受講出来て嬉しいです。
しかも、3回ともスケジュールも良し。

全体的にもう行動しているので、あとは文章力と出版に知識を付けるだけだ
とわかった講座など、これ以上に価値ある体験は滅多にない。

シンクロニシティーが本当にやってきています。
これからも宜しくお願い致します。

(50代 男性)

本を書く決意が固まりました。

本を出すのではなく、本を出す意味があって出す。
との違いが腑に落ち、本を書く決意が固まりました。
ありがとうございました。

(千葉県 男性)


出版に対する思い込みを、完全にうち破って下さって、
なんとお礼を申しあげたらよいかわかりません。

本当に充実の講座でした。
今までの自分が、どんなふうだったのか、もはや思い出せません。

happyさんの体験談も、ものすごく面白かったです。
太田社長も、私は出版社の社長さんは怖い方なのではないかと勝手に思い込んでいたのですが、
とても人間味のある、話の面白い方で、本を出すときには、是非とも相談に乗って頂こうと
強く思いました。

出版に対する思い込みを、完全にうち破って下さって、
なんとお礼を申しあげたらよいかわかりません。

石井さん、いつもの事ながら本当にありがとうございました。

(50代 女性)

本当に内容の濃い講習ありがとうございました。

・太田社長 「最初の1冊を出版するには」
具体的でとても勉強になりました。

・happyさん 出版のシンクロニシティをリアルに感じました。

・石井先生 本当に内容の濃い講習ありがとうございました。
お疲れさまでした。

(40代 男性)

今以上に積極的に行動していきたい。

講座を受講して、実際に行動を起こすことの必要性が良く分かった。
行動することにより、結果がついてくるのだと実感した。

裏返すと、結果が出ていない、薄いということは、
行動、実践が弱いということなので、今以上に積極的に行動していきたい。
ありがとうございました。

(愛知県 30代)


ビジネスとしての作家という視点がとても新鮮

ビジネスとしての作家という視点がとても新鮮で、
しかも、そのモデルがとても緻密に組み上げられていて、
そのまま利用出来るというのが、とても有り難いです。

(30代 男性)

実際に書いてみようという気持ちになれました。

具体的にタイトルや企画書の書き方、章立ての書き方が分かり
実際に書いてみようという気持ちになれました。

努力してシンクロニシティも起こして行きたいです。

(愛知県 30代)


熱い思いが伝わってきて、自分の中の気持ちが変わりました。

happyさんのファンだったので直接お話しが聞けて嬉しかったです。
熱い思いが伝わってきて、自分の中の気持ちが変わりました。

フォレスト出版社の社長さんのお話も人工知能問題等、
興味ある話題が沢山聞けてとてもおもしろかったです。

(兵庫県 女性)

論理かつ簡潔で、質問の余地がないほどに分かりやすかったです。

論理かつ簡潔で、質問の余地がないほどに
分かりやすかったです。
学んだ沢山のTIPS,早速実践します。

(岡山県 50代)


本当に素晴らしい講座をありがとうございました。

ビジネスモデルの話がとても分かりやすかったです。
あと、講座全体を通して、石井さんはトライアンドエラーを繰り返し、
研究をすごくしているので、しっかり結果が出ているんだとよく分かりました。

本当に素晴らしい講座をありがとうございました。

S.M 東京都 30代 女性

誰かを助ける事が出来るかもしれない。それを考えながら書いていきたいと思います。

自分のコア体験を書くということで、誰かを助ける事が出来るかもしれない。
それを考えながら書いていきたいと思います。

happyさんの話を聞いて、自分ももっと行動しなければいけないと思いました。
ブログ、再開しようと思います。

太田社長のお話もとても勉強になりました。
6つのツールを上手く組み合わせていきたいと思います。

本当にやる事が沢山あり、また頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します。

(40代 女性)

プロ経験豊富な方にタイトルのコツを指導して頂けるなんて、
この上ない勉強になりました。

デビューを目指して書いている自分のような人間にとって、
プロ経験豊富な方にタイトルのコツを指導して頂けるなんて、
この上ない勉強になりました。

石井先生には、初めてお会いしたのですが、
熱い思いながらも非常に論理的、合理的で、
著作を読んで改めて勉強したいと思います。

(東京都 20代 男性)

本を出版したいと考えている方にとっては濃い内容で満足度が高いと思います。

講座ありがとうございました。
章立てについてポイントを教えて頂けた事が1番勉強になりました。

知りたかったテーマが網羅されていて、本を出版したいと考えている方にとっては
濃い内容で満足度が高いと思います。

(東京都 40代)

惜しみなく教えて下さり、本当にありがとうございました。

今まで自分が考えていた「出版」と実際の出版の仕組みの違いに驚きました。
ビジネスとしての出版ととらえたことが無かったので、
いかに自分がぼんやりと夢をみていたかが分かりました。

現状を知ることから全ては始まると思うので、
今回受講出来て本当に良かったです。

惜しみなく教えて下さり、本当にありがとうございました。
充実した講座になりました。

(埼玉県 20代)


運命の読者に会う為にクオリティの高い文章が書けるよう訓練していきます。

戦略を立てて逆算してタイトルやシリーズを考えていくことが
重要だと分かりました。
運命の読者に会う為にクオリティの高い文章が書けるよう訓練していきます。

happyさんのようにシンクロが起きるときには原稿を完成させて居ます。

(岡山県 20代)

私の本が売れる!と思いました。

石井先生、お忙しい中ありがとうございました。
見出しのお話を伺って、イメージが湧いてきました。

音声教材のお話を頂いて、あれ?先生の講座に参加する方が増えれば
私の本が売れる!と思いました。

50年後は私の読者を出そう、と決めました。
ありがとうございます。

(長野県 30代)

とても濃い内容でモチベーションが上りました!

ありがとうございます。
とても濃い内容でモチベーションが上りました!

(栃木県 20代 男性)

本を出すという事において、戦略、考え方が緻密に計算されている事に驚きました。

最初の1冊を出すという事ばかり考えていましたが、
ビジネスとして成立させる事も本を書いて行く上で大切だと痛感しました。

そして、石井さんというベストセラー作家でも、常に勉強し努力しているのを感じ、
人間として素敵だし、素晴らしいと感じました。

これだけの事を教えて頂き、とても有意義な講座でした。
ありがとうございました。

(40代 男性)

本の書き方がようやくわかりました。

タイトル、見出し、プロフィール
それぞれ具体的に内容を教えて頂いて良かった。
本の書き方がようやくわかりました。

happyさん、太田社長のお話は石井さんとは別の視点で
ここもまた、為になりました。

(東京都 30代 男性)

石井さんの本が売れている理由が分かった気がします。

シリーズを意識した・・・なるほどと思いました。
シリーズ化は本に限らず、いろんな所で活用されていて、
面白いし、説明も分かりやすかったです。

セミナーやってみたいなぁ・・・
その時は笑いの取り方や説得力のある説明も参考にさせて頂きます。

例えば、具体例があるとわかりやすいですね。

著者として、興味を持ってもらえるよう
読者の方に、ファンになってもらえるように人間性を高めたいです。

石井さんの本が売れている理由が分かった気がします。

本って読者さんと私をつなぐ大切なものですね。
とても沢山の事を学びました。
ありがとうございました。

(東京都 40歳 女性)

とにかくお話の内容、話し方、に惹き寄せられました。

「本を出版したい」というふわ~っとした感じで受講しました。
本の出版=ビシネスという視点が講座を聞いてできました。

「タイトルから決める」
「シリーズ化」

感覚だけで生きてきてしまいましたが、
教わった気付きを活かして、「出版する」を実現化させたいと
思いました。

とにかくお話の内容、話し方、に惹き寄せられました。
2日間ありがとうございました。

(東京都 30代 男性)

すぐやります。という気持ちになりました。

準備が必要、3冊のコンテンツを書きます。
すぐやります。という気持ちになりました。
今の時点で、やるべき事がはっきりとしたので、速度を上げて頑張ります。

(沖縄県 男性)

これからの出版活動が楽しみになりました。

為になる講座をして頂き、ありがとうございます。
本の具体的な書き方から事例を説明して頂き、
出版までの流れがひと通り分かったので、とても勉強になりました。

出版社の社長さんからの1時間の講義や、本を実際に出版した方からのお話もあり、
とても夢があると思いました。

これからの出版活動が楽しみになりました。

(東京都 20代 男性)

作家としての第一歩を踏み出します。

出版戦略は考えないとやっていけない。最重要課題。
ベストセラー、ロングセラー、この2つを求めて続けていこう。

シリーズ化することで、次に繋がる出版ができる。
やはり戦略が大事。

タイトル、企画書、章立てをしっかり準備して、処女作に力を入れて
がんばる。処女作は著者の全力が注がれているべきものだから。

億万長者作家モデルを構築する為に、その仕方を誤らないように注意し、
作家としての第一歩を踏み出します。

(福岡県 40代)

より具体的な内容に触れ、出版が身近に感じられました。

より具体的な内容に触れ、出版が身近に感じられました。
今回学んだあらゆる事が今後も書き続ける上で
大切なものと実感しています。

貴重な機会を頂けたこと、感謝致します。
実際に著者の体験を学ぶ機会など2度とないと思います。
ありがとうございました。

(東京都 40代 女性)

自分は何も見えて無かったのだと知りました。参加して良かったです。

作家さんは、特別な人生を歩んでいる特別な人だと思っていました。
今回のセミナーで「特別」というのは、「努力の質量」できまるのだと知れました。
自分は何も見えて無かったのだと知りました。参加して良かったです。

(20代 男性)

ゼロから1を作ることは、やはり難しい。
しかし、動かなければ何も 始まらないし、前に進まない。

・出版するにあたって「初速」の大切さを知る。
・新人は広告費と考えて、自腹でも本を買い、「初速」のスピードを
アップさせることに務めることが、後々の為になることは重要である。
・やる気がある状態も示すことが重要
・ゼロから1を作ることは、やはり難しい。しかし、動かなければ何も
始まらないし、前に進まない。「永遠にゼロである」

(40代 男性)

重要な戦略を教わりました。

どうしたら本を1冊書けるか、そして2冊目以降にどうつなげるか
という重要な戦略を教わりました。

まずは、1冊目を出したいですが、1冊目が出る時には
2冊目、3冊目の出版が決定出来ているようにしたいです。

(大阪府 30代 男性)

講義の途中でタイトルが閃いたり、書きたい気持ちが湧いてきました!

(沖縄県 男性)

本について深く知ることができ、感謝します。

(愛知県 女性)

とても聞きやすく、わかりやすい講座でした。
参加しなければ聞けない裏事情、興味深い内容で、あっという間でした。

(東京都 40代)

とても役立つ内容と楽しいセミナーでした!

(愛知県 30代 女性)

作家デビュー塾 Q&A

Q.50万円というのは高く感じるのですが・・・。

A.こちらの講座は6カ月間の動画講座の配信と、
3回の文章添削がセットのコースになっております。

作家になる為には、モチベーションを一定に保つことが重要です。
定期的に動画の講座を受講することで

「申し込みをした後にモチベーションが下がってしまう」ということを防いでおります。
また、6カ月の受講中に、石井の文章添削を3回受けることができます。
実際に石井に会うこと、また作家を目指している他の受講者と会うことでも、
やる気を維持することができます。

50万円という金額は高く感じられるかもしれません。
しかし、こちらの金額に設定することで「本気で作家になりたい」
と思っている人しか集まらない場になっています。

全員が「作家になる!」と思って日々全力で生きています。
そのコミュニティに入る場代+商品代、講座代とお考えいただければ幸いです。

Q.石井さんの文章添削は、どのようにして受けられますか?

A.石井の文章添削は、月に一度受講者が集まって行われます。
4名の少人数を定員として行っておりますので、
受講者全員が、石井に自分が書いた原稿を添削してもらうことができます。

時間は17時~21時で、仕事があって17時からの参加が難しい場合は、
19時からの参加でも大丈夫です。場所は、毎回原宿の会議室で行っております。

こちらの文章添削は3回分となっておりますが、
継続される場合は、27万円(3回分)、さらに継続される場合は21万円(3回分)となっています。
現在、1年以上継続されている方ばかりですので、ご安心ください。

Q.この講座を受ければ誰でも作家になれますか?

A.なれます! と言いたいところですが、受講するだけで
自分で本を書かない人は作家になることができません。

たまに

「私の代わりに石井さんが本を書いてくれるんですか?」
「作家になるために自分で本を書かないといけないなんてヒドいです」

といったメールをいただくことがありますが、
石井が代わりに本を書くといったサービスは行っておりません。

自分で文章を書くこと、そして文章力を日々向上させていこうという
やる気がある方の受講をお勧めいたします。

Q.この講座を受講すると、編集者の紹介なども受けられますか?

A.石井個人が、編集者の紹介を行うということはあまりありません。
また、編集者の紹介があったからと言って、すぐに出版が決まることもありません。

ですが、本当に良い完成原稿があるようなら、石井も編集者飲み会という形で
編集者の紹介を行うこともあります。

そういった編集者飲み会があると思って、まずは良い完成原稿を執筆ください。

Q.6カ月の受講後は、また再受講などは受けられるのでしょうか?

A.動画コースに関しては再受講というものはありません。
もし最初から再配信をご希望でしたら、ご連絡いただければ設定をいたします。
文章添削のみをご希望の際は、個別に対応いたしますのでご相談ください。

Q.申し込み後に自分がきちんと文章を書けるか不安です。

A.まずは石井の文章添削に参加されることをお勧めします。
実際に本を書いている作家に会うことで

 「どれくらいの努力をしているのか」
 「どんな生活をしているのか」
 「どうやって本の発想を得ているのか」

を知ることができます。

また、他にも作家になるために努力をしているという仲間に会うことで、
モチベーションを上げることができます。まずはご参加下さい。

Q.50万円を一括で支払うのが難しいのですが・・・。

A.講座代金のお支払いは、カードでの分割払いも可能です。
カード会社によって最大分割回数が異なるようですが、
概ね20回~24回のようです。

支払い方法の際に「ペイジェントクレジット」をご選択いただき、
ご希望の支払回数をお選び下さい。

追伸 出版を引き寄せるのは、あなたです。

あなたが今回手に入れるのは、「チャンス」という目に見えないものです。

出版するチャンスも、数か月間、いや数年間は近づくかもしれません。

そんななか、「チャンスにお金を払える」という意識の高い方だけに、
お申込みいただければと思います。

もちろん、今回の講座の案内を見て「高すぎるぞ。私は申込まない」という方も
いらっしゃるでしょう。

そういう方は、自分に可能性があると信じられない、残念な方なのだと思います。

10万部のベストセラーが出れば1400万円。
100万部ならば1億4000万円の印税が手に入るというのが、出版というチャンスです。

宝くじは自分の家族しか幸せになりませんが、本を出したら、
読者の方数万人を幸せにすることができて、なおかつ、お金をいただくことができるのです。

あなたが本を出したことで、いきなり有名になるかもしれませんし、
本を読んだ、まだ見ぬ美女が、あなたに会いたいと、突然言ってくるかもしれないのです。

あなたが大好きな、あの芸能人やアイドルも、あなたの本を読む可能性も出てくるのです。

実際、私の場合も、某有名美人アイドルが「石井貴士さんの本を読んでます~」
とブログで紹介してくださったこともあります。

出版は、お金だけではなく、あらゆる夢がいっぱい含まれているのです。

「そのチャンスが目の前にあっても、取りに行かない」と言われたら、
もう、私は何も言えません。


奇跡の輪に加わることなく、自力で頑張っていただくしかありません。

でも、もし、あなたが奇跡の輪に加わりたいのであれば、

正直、これほどのチャンスは、もうないと思います。

強制的に受講を強要する講座ではございませんので、
ご自身でご判断いただき、参加をご決定くださいませ。

正直なところ、石井としては、
意識の高い方だけお申込みいただければ、それで構わないと思っています。

あなたを除いて、あなたがいない空間において、奇跡の輪が発生するという、ただそれだけです。

「意識の高い方だけに講座を提供する」というのが石井のポリシーです。

あなたがもし、出版が夢なのであれば、これほどの機会は、
もう2度とないはずです。

まさに、今日この日を、あなたが「出版シンクロニシティ」を起こす、
記念日にしていただけたらなあと願っています。

作家デビュー塾に申し込む


石井貴士プロフィール

作家・(株)ココロ・シンデレラ 代表取締役
1973年愛知県名古屋市生まれ。
私立海城高校卒。代々木ゼミナール模試全国1位、
Z会慶応大学模試全国1位を獲得し、
慶應義塾大学経済学部に合格。

ほとんど人と話したことがないという状態から、テレビ局のアナウンサー試験に合格。
アナウンサー在職中に、
「アナウンサーを辞めて、ゼロからスタートしてビッグになったら、多くの人を勇気づけられるはず!」
と思い、本当に局アナから無職に。
その後、世界一周旅行に出発し、27カ国を旅する。
帰国後、日本メンタルヘルス協会で「心理カウンセラー資格」を取得。
2003年に、株式会社ココロ・シンデレラを起業。

『本当に頭がよくなる 1分間勉強法』(中経出版)は57万部を突破し、
年間ベストセラー1位を獲得。(2009年 ビジネス書 日販調べ)
現在、著作は合計で72冊。累計200万部を突破するベストセラー作家になっている。

著書一覧: